住宅ローンの審査を受けてみた

本当はもう少し貯金をしてからと思っていた一戸建ての購入。ところが消費税が上がっては今の貯金が無駄になると思い、夫婦で決断しました。

最初に辿りついたのは住宅ローンの借り換えの問題です。実際に、自分達の収入でどれくらいのローンを組めるのか。正直に言うと、頭金なんてほぼ皆無のようなものです。いろいろ相談した結果、申請するのはフラット35にしました。フラット35は最長35年の長期固定金利住宅ローンで、借入時に返済終了までの金利・返済額が確定するので、金銭面での計画が立てやすいのが利点です。

フラット35なら大丈夫でしょう!と、営業さんのお墨付きで審査を申し込んだのですが……。審査を待っている間は、今までで一番緊張していたんじゃないでしょうか。この審査が通らなければ、我が家の長年の夢が頓挫してしまうわけですから当たり前です。

インターネットでいろいろ情報を収集しても、不安に拍車をかけるだけでした。しかも運の悪いことに審査に週末を挟んでしまい、土日なんて食欲すらわきませんでした。

月曜日の午後、自宅の電話が鳴った瞬間は心臓が飛び出るかと思いました。結果は、無事に審査を通過!!やっと例えようのない不安から解放されたのです。この一週間のことは、きっと一生忘れられません。